月別アーカイブ: 2022年2月

壱岐初のユニバーサルルームOPEN!!

皆様

平素よりビューホテル壱岐をご愛顧頂きありがとうございます。
当館では壱岐初の1部屋限定でユニバーサルルームを新設させて頂きます!
※オープンは2月中旬を予定しております。まだご予約受付はしておりませんのでご注意くださいませ。

ユニバーサルルームとは、、、
そもそもなぜ当館がこの取り組みをするのか、、、、
少しばかり解説させて頂きます。

【ユニバーサルルームとは】
ユニバーサルルームとは障害の有無に関わらず、すべての人が使いやすいように配慮された部屋のことを指します。
※バリアフリーは特定の対象者に対しての対策をされたことを指します。
健常者や赤ちゃん、妊婦、けが人なども快適に滞在できることが必須条件で、さらに車いすでも異動しやすいように段差をなくすなど、設計にも工夫を要します。たとえば、なるべく文字を大きくし読みやすくしたり、国籍や年齢を問わず情報が伝わりやすくさせ、識別しやすい色を使うなどの配慮もしなければなりません。ユニバーサルルームは「ユニバーサルデザイン」を基本とする部屋を意味しています。バリアフリールームやアクセシブルルームと呼ばれることもあります。
ホテルが重視すべきユニバーサルデザインで7原則あります。
(1)公平性:誰にでも公平に利用できること
(2)自由性:使用するうえで自由度が高いこと
(3)単純性:使い方が簡単ですぐわかること
(4)分かりやすさ:必要な情報がすぐに理解できること
(5)安全性:危険につながらないデザインであること
(6)省体力:無理な姿勢をとることなく、小さな力でも楽に使用できること(7)スペースの確保:アクセスしやすいスペースと大きさを確保すること
 ※おもてなしHRより記事引用(さらに詳しくユニバーサルルームについての解説はクリック>>

当館でもこの7原則を意識してユニバーサルルームを新設させて頂きます。

【そもそもなぜ当館がこの取り組みをするのか】
ユニバーサルルームの導入を試みているのは、コロナ禍で観光需要が低迷している中、高齢者や障碍者に利用しやすいルームを開設して、観光需要を復活させるためです。
ユニバーサルツーリズム
→すべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行を目指しています。
このユニバーサルツーリズムの考えにビューホテル壱岐も共感し、観光業に貢献したいと思い、取り組みをさせて頂いております。
素直に、どんな方でも仲間、家族全員で負荷なく、旅行の思い出の共有ができるようにお手伝いさせて頂きたいという想いからです。

【ビューホテル壱岐のユニバーサルルームの特徴】
現在、オープンに向けて取り組んでおります。
定員4名~5名でご利用可能な1部屋限定となります。
ユニバーサルルームとして約70㎡の壱岐初のオンリーワンの部屋作りを目指しております。
約1,000㎡の隣接地側に専用の玄関も設置しましたので車で部屋に直接チェックイン出来ます。 その部屋だけのための広場となります(先々ですが、広場には芝生を敷いて広々とした快適な空間をご提供させて頂く予定です)。
活用方法はさまざま…日光浴、BBQ、リラクゼーション、盲導犬散歩など多目的広場として楽しめます。 もちろん港を見渡せる立地は抜群です!

参考写真イメージ

ご興味のある方は是非当館までお問い合わせくださいませ。
引き続きビューホテル壱岐を何卒よろしくお願い申し上げます。

ビューホテル壱岐
〒811-5135 長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦401番地
0920-47-0567